人生観が変わる!?日本の世界遺産のある土地に住む

あなたが、住まい選びを行うときに重要視するのは何でしょうか。職場や学校などの利便性でしょうか。それとも、都会から少し離れた緑豊かな自然環境でしょうか。でも、もしも、こうした利便性を全く考慮する必要がなく、自由に住むところ選べるとしたら、何を基準に選ぶでしょうか。

日本国内には、奈良県の法隆寺地域の仏教建造物や文化財、古都京都の文化財、兵庫県の姫路城、岩手県の平泉など、人々が暮らしを営む土地と一体となった世界遺産が数多く存在しています。

こうした土地には、古からの文化、歴史、宗教などが、そこに生きる人々の暮らしに密接に関わり、受け継がれていることを、一時の旅行でさえ肌で感じることができるでしょう。

伝統と文化を育んできた世界遺産がある地に住むこと。

それは、例えば平城遷都1300年を記念した事業を推進する奈良。例えば1200年の歴史を有する古都京都。

日本で最も古い歴史と伝統を今日に至るまで連綿と受け継いでいる土地での暮らしは、都会暮らしでは全く想像することができない驚きや発見を日々見出すことができるのではないでしょうか。

そして、その暮らしは、きっとあなたの人生をより豊かにしてくれるに違いありません。

人生観が変わる!?日本の世界遺産のある土地に住む

歴史と文化の結晶とともに暮らす

歴史と文化は、暮らしを営むその土地に育まれています。

日本の世界遺産の息吹を感じながら暮らす

古都京都の文化財は、焼失と再建をくり返し大切に保存されてきました。

住まい選びを行うときに重要視するのは何でしょうか。

Category

歴史と文化の結晶とともに暮らす
あらためて世界遺産とは何か
世界遺産に登録されるためには
世界遺産の3つの分類、文化・自然・複合
世界最大級のブナ林・白神山地(青森・秋田)
パワースポットとしても人気・日光の社寺(栃木県)
世界最古の木造建築群・法隆寺地域の仏教建造物(奈良)
1200年守られてきた文化・古都京都の文化財(京都)
日本の世界遺産の息吹を感じながら暮らす
別名"白鷺城"と呼ばれる・姫路城(兵庫)
日本古来からの神道・紀伊山地の霊場と参詣道(和歌山)
平和の誓いを世界に伝える・原爆ドーム(広島)
神いつきまつる島・厳島神社(広島)
平泉・仏国土(浄土)を表す・平泉(岩手)
「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる・小笠原諸島(東京)
樹齢1000年以上の屋久杉・屋久島(鹿児島)